収益物件についての知識を紹介していきます。


 収益物件の知識





収益物件と利回り


資金調達の方法

諸費用と運営費


収益物件Q&A

収益物件Q&A2

お問い合わせ

 

収益物件と利回り

利回りは実際に収益物件などで出てくる家賃収入などからローンなどを差し引いた金額のことです。この利回りを知ることは収益物件を所有する上で必要な事なのでしっかりと覚えておきましょう。

利回りの種類

利回りには、表利回りと実質利回りの2つがあります。この2つの利回りの違いを知っていないといざ収益物件を購入して収益を出そうと思っていても、マイナスになってしまったなんて事もあるかもしれませんので注意しておきましょう。では実際に表利回りと実質利回りは当違うのかを見ていきましょう。

表面利回り

年間の家賃収入を物件の価格で割ったモノです。この表利回りで計算するのは良いですが、これはあくまで参考の数字と認識しておきましょう。これで収益を計算すると物件を持った時に確実にこの数字より少なくなります。計算方法は以下の通りです。

年間家賃収入÷物件価格×100=表面利回り(%)

実質利回り

難関家賃収入から火災保険、税金、管理費などの諸経費を引いて物件の価格で割ったモノです。この実質利回りの方が正確な収益率に近いと言えます。計算方法は以下の通りです。

(年間家賃収入−年間の運用経費)÷(物件価格+購入諸経費)×100=実質利回り(%)

このように計算方法で違って来ますので不動産などで物件を紹介してもらうときにも表利回りなのか実質利回りで計算しているのかを確認する必要があります。またこれはずっと続くモノではなく家賃が下がれば数字は変わってきますし、入居率でも変わってきます。しっかりマンションの条件や入居率なども予測しながらマンションを見るようにしましょう。

 

recommend

ゲレンデヴァーゲン パーツ
http://syokuninkatagi.blogspot.com/p/gf_04.html
介護用品 通販
http://medical-care.feed.jp/
結婚指輪 オーダーメイド
http://www.jules.land/

最終更新日:2016/8/5

Copyright (C) 収益物件の知識  All Rights Reserved