収益物件についての知識を紹介していきます。


 収益物件の知識


収益物件のQ&A2

Q.収益物件のを私的年金にしたいのですが

収益物件としてアパートをローンで購入した場合、その返済の大半は家賃収入で賄っていくことになります。そのため毎月の返済は比較的わずかで済むうえに、控除によってお金が戻ってくることも多くなっています。ローン完済後は家賃収入がそのまま私的年金となります。今後の高齢社会に対応していくために有効な手段であると言えます。

Q.購入した物件は自由に売却できるの?

所有している物件の売却に関しては特に制約もなく、自由に売却することができます。

Q.トラブルはあるの?

特に多いトラブルとしては、雨漏り、地盤沈下などが挙げられます。次にシロアリの被害、住宅設備機器の故障と続きます。ただ、近年では近隣住人による被害や土壌汚染、アスベスト被害などもトラブルとして浮上してきました。

Q.契約書を書く時に注意することは?

重要事項説明書や契約書には、普段は目にしないような専門用語が並んでいるので、非常に難解です。素人の場合、契約の場でその内容を全て理解するのは難しいため、内容がよくわからないまま署名、押印してしまうこともあります。そうしたことを回避するためにも、契約の前に必要書類を不動産会社からもらい、専門的な知識のある方からアドバイスをもらうことをすすめます。

Q.金利が上がっても大丈夫?

低金利時代の今、頭の痛い問題ですが、金利が上昇するリスクは残念ながらいつでも起こりえるものです。金利変動を見込んでの投資計画をすることがいつの時でも必要です。

recommend

インプラント 戸塚
http://www.sugiyama-dental.com/access/from_totsuka.html

2017/2/17 更新